忍者ブログ

BOXMITH -きぞは工房ブログ-

きぞは工房代表「きぞはる」のブログ

耐久調整ぷらきぞはこ販売計画発表

きぞはるです。

耐久調整版ぷらきぞはこがやっと形になりました。
これは"ぷらきぞはこ"の上位機種に相当するものです。

あくまで上位機種であり、従来の"ぷらきぞはこ"は今後も販売を継続しますのでご安心ください。
自身に合ったものを選択していただければ幸いです。


思い返せばぷらきぞはこを作り始めて約5年。
この間に様々な壊れ方をフィードバック頂き情報収集に努めてきました。
結果、板材の部分によって壊れやすさが明確に異なることが判明しました。

この情報を元に必要な箇所の板厚を増し、そうでない箇所の板厚を減らせば重量はそのままに耐久力を上げることが可能なはずです。
板材の厚みをやりくりしたところ、設計変更前と比べて重さが1gも違わないシガーボックスが出来上がりました。(設計値です。現物は5g程度変わります。)
個人的にも納得のいく設計ができたと自負しております。

早速耐久テストを実施したところ、ここで問題が発生しました。


耐久調整版ぷらきぞはこの耐久テストをしても破損報告が少なすぎるのです。


従来のぷらきぞはこであれば大会や学祭前の練習頻度が高い期間中に破損して報告が届いていたのですが、耐久調整版ぷらきぞはこは多くの場合そういった期間を乗り越えてしまいした。
耐久調整版ぷらきぞはこが壊れる前にシガーボックスジャグリングから離れてしまい、テストが完遂されないということも散見されるほどです。

これでは、どれだけ耐久力が上がったか結論づける情報が無いということになります。


さらに困るのが販売価格です。

耐久調整版ぷらきぞはこの設計には自信がありますし、従来よりも耐久は間違いなく上がっています。
ただ、性能と比例するように、素材の発注数の低下と板厚変更から生じる不良率の上昇により製造コストも上がっており、継続して安定生産するためには従来品より高い金額設定が必要です。
果たして皆様に高い金額を受け入れてもらえるのか。正直不安です。

そこで、以下のような販売方式をとらせて頂くことにしました。


まず、耐久調整版ぷらきぞはこの一般販売価格は8000円です。
ただし、初期生産分は数量限定で破損に対する返金対応をさせて頂きます。
具体的な対応内容としては、2019年12月31日までに練習に使用していて破損された場合、従来版との差額である3100円を返金させて頂くというものです。

その後、来年の1〜3月に一般販売を開始する予定です。


また、冒頭でも記載しました通り、今後も従来の”ぷらきぞはこ”の販売は安定して継続致しますのでご安心ください。コストパフォーマンスの面から自身に合ったものを選択していただければ幸いです。


販売計画の詳細を整理すると以下の通りです。


【耐久調整版ぷらきぞはこ 販売計画】
8月9日(金)
 販売計画発表

9月初旬
 魁!!きぞは工房にて数量限定販売 (8000円[税込])
 2019年12月31日までの破損報告について返金3100円
 限定数:約40個
 購入制限:1人4個まで

2020年1〜3月
 きぞは工房にて一般販売開始


※この間も以降も、従来のぷらきぞはこは安定して継続生産致します。



販売時期の正確な日時は別途公式ツイッターにて告知させて頂きますので確認頂けますと幸いです。

上位機種という新しい選択肢として、耐久調整版ぷらきぞはこを何卒よろしくお願い致します。

以上。

PR