忍者ブログ


BOXMITH -きぞは工房ブログ-

きぞは工房代表「きぞはる」のブログ

フラワースティック、意見フィードバック版

きぞはるです。

フラワースティックに少し意見をもらったので、少しばかり改良を加えました。


 

・シャフトを細く固く。
以前は家に転がっていたありあわせのパイプで作っていたので、パイプが太く柔らかかったため、一部技ができないとのことでした。
今回は、いま出回っているフラワースティック相当の、硬さと細さなので違和感はないかなと。


・ベルの形状をすっきりと。
前回はベルの金具の部分が外にはみ出ていましたが、折り返してすっきりとさせてみました。

あとはフサフサの部分ですが、前回は布を切ったものでしたが、今回はロープベースになっています。

水色のふさふさは長く作りすぎてしまい、絡んで邪魔でした。もう少し短く調整しないといけなさそうです。


ちなみにもう一つのフサフサです。


これは少し挑戦してみた形ですが、結果的によくなさそうな気がします。

理屈としましては、ふさふさの先端に重りをつけることによって、ふさふさ全体の量を減らせるのではないかというものです。
おしべとめしべのようで、フラワーの意匠ををなぞってる感じは好きなのですが。
重りが折り返すときにかなり衝撃が来ます。
重りだけゴムを使うとかすればましになるのだろうか。


今のところ、シャフトとベルの部分はもうほぼ決まりなのかなと思っています。
あとはフサフサをどうするかがこれからですかね。

以上

PR

フラワースティック作ります

きぞはるです。

ふとしたキッカケで、最近フラワースティックの製作に真剣に取り組んでいました。
ひとまず最初の試作品が完成したので報告いたします。



今のところのコンセプトは、天然素材を使わないことです。
個体ごとの重量や色味を均一にして、個体差を無くすことを目指しています。
第一試作なのでここからどんどん形状も思想も変わっていくかもしれませんが。




ベル周りは布で作っています。
皮だとどうしても重さにブレが出てしまうので。
布にしたことで、色を変えられたりデザインを付けられる可能性も出てきました。
着物+花柄のフラワーとか見てみたいなと思ったり。



ベルの構造はネジで取り外しができるようになっています。
ただ、これは試作効率を上げる為のものですので将来的には無くなる気がしています。


棒部分に関しては有り合わせです。
まずはベル周りの構造をある程度作りこんでから棒部分を考えていこうと思っています。
棒の部分は形状・サイズの選択肢があまりないからです。
重量もだいぶん軽いので将来的に調整します。

耐久性については未知数です。
布の耐久性を考えたことがないので見当もついていないです。


道具の説明は以上です。
少し時間に余裕があるので、良いフラワースティックが作れたらなあと思っています。

JJFなどのイベントには極力持っていきますので、触ってご意見を頂けるとありがたいです。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非御協力下さい。

よろしくお願い致します。

以上