忍者ブログ


BOXMITH -きぞは工房ブログ-

きぞは工房代表「きぞはる」のブログ

魁!!きぞは工房

きぞはるです。


きぞは工房の新しい販売形態として、魁!!きぞは工房をオープンします。

ここは従来のきぞは工房とは異なり、ちょっと挑戦的な商品を取り扱う場所です。



よく言われる製品の概念として、品質(Quality)・価格(Cost)・納期(Delivery)の頭文字を取ったQCDがあります。
世に出す製品はQCDの全てを一定基準に保つために時間や金銭といったコストをかけ、商品を購入して下さった人が満足出来るように努める必要があります。
これまでにきぞは工房が販売してきた商品もQCDの観点に則って判断をし、販売・改良を行ってきました。


しかし、これまで個人的にものづくりをしていて、QCDのいずれかに問題があるけど面白いから買う、と言ってくださる人がいたことも事実です。

問題があっても相手が納得すれば取引は成り立つ。
ならば、問題が明示であれば僕が面白いと思うものを販売しても良いのでは、と考えたのです。

もちろん問題があっても買いたくなるような商品を作ることは大前提です。
個人制作だからこそ、尖った商品をスピーディーに発表・販売した方が面白いだろうという考えです。


魁!!きぞは工房の「魁!!」の部分には、そんな攻めの姿勢が込めてられています。

強度が保証できない。
再生産が物理的に不可能。
おもしろ製品すぎて需要が不明。
単に作りたいだけ。
などなど。

様々な問題があると思いますが、同時に面白さも提供できる商品を並べる予定です。



そして、魁!!きぞは工房の記念すべき商品第一弾は、ボールホルダーです。
詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。
この商品の問題点は強度に不安があることです。



ボールホルダーはFDM方式3Dプリンターを使用して製作された樹脂製品です。
FDM方式3Dプリンターは外観の良さを追求して進歩しており、強度の追及は二の次です。
ジャグリング道具として捉えたときに製作物の強度がどこまで出るのか。
直接投げて落とす道具ではないものの、手荒に扱った場合にどれだけ丈夫なのか。
強度についてはいずれも未知数です。

"強そうな感じ"に仕上げて耐久テストとして社会人ジャグラーの方に託したところ、一ヶ月のルーティン練習には耐えております。
調査した限りFDM方式3Dプリンターを使用して強度が要求される樹脂製品を販売している所は見つかりませんでした。


このようにあまり前例がなく、FDM方式3Dプリンターにて製作したものを販売することは私にとっても不安が大きい部分ではあります。
でも、ボールホルダーを直接見せたときにそれでも欲しいと言ってくださる人がいました。
僕としてもボールホルダーがどんな可能性を秘めているのか見てみたいです。
これこそ魁!!きぞは工房だと思い販売に踏み切りました。


長々と説明をしましたが、ご理解頂ける方のみにご購入頂き、楽しんでいただけたら幸いと思っております。
何卒、よろしくお願い致します。

以上。

P.S.
魁!!きぞは工房の「魁」の後ろには半角ビックリマーク2つをつけるのが正式表記です!
PR

(2017/9/2追記修正R1)重さ違いのシガーボックス始めます

きぞはるです。

今回お話したいことが二つあります。

まずは簡単な一つ目の方。大変お待たせしています、”ぷらきぞはこ”・”ぷらかずはこ”在庫が増えました。

(2017/9/2追記修正R1)ぷらきぞはこの在庫を補充致しました。




さて本題は次なのですが、”ぷらきぞはこ”・”ぷらかずはこ”の重さ違いバージョンを始めようと思います。

努力目標としては、9月頭を目指しています。下手をすれば年末年始まで時間がかかってしまうかもしれませんが。

(2017/9/2追記修正R1)現在9/10(日)が努力目標です。


”モノを購入した直後に新情報が入り購入を後悔する”、これを私自身が大変嫌っておりまして、情報が少ないままで申し訳ないですが、私のポリシーとして告知させて頂きました。

ぷらきぞはこ(235g)は、軽い(200g)、重い(270g)が加わって3種類に。
ぷらかずはこ(220g)は、軽い(185g)のみ加わって2種類になる予定です。

御協力頂いたテスターの方の助力、私自身の製作技術の向上によって実現しました。

しばらく、通常の箱作りと並行してこれらを制作するので在庫の補充が遅くなる可能性もありますがご了承ください。

”シガーボックスはサイズが選べない”に対する回答はぷらかずはこでさせて頂きました。
今度は、”シガーボックスは重さが選べない”に挑戦させて頂きます!

以上

きぞはる

発送タイミング変更のお知らせ

今回は業務上のお知らせです。

これまで、きぞは工房が発送に利用していた運送会社がサービスを終了します。



別の運送会社にせざる負えないのですが、送料は変更したくありません。

検討の結果、発送日を特定の曜日のみに絞ることに致しました。

これにより、注文から発送まで少しお時間を頂くことになってしまいますが、送料は据え置きのままです。



今後の展開によってはまた別の方法に変えるかもしれませんが、送料には響かないようにする心持でいます。

また、関西近辺で僕に直接会える機会のある方で事前に連絡を頂ければ、直接取引を行うことも可能です。

直接取引を希望する方は、きぞは工房のTwitterアカウント(@boxmith)までDMにてご連絡ください。



今後とも、きぞは工房をよろしくお願い致します。

以上

きぞは工房の立ち上げ

しばらく無所属だった私ですが、



ジャグリング道具制作支援・代行

きぞは工房



として、

2015年7月7日に、

一人ぼっちでサークルを立ち上げました。



工房と銘打っていますが、

一応、ジャグリングを行うサークルです(笑)



理由①

MDFでのきぞはこ商品化、

特注シガー、

その他、シガーボックス以外のジャグ道具、

大道芸の小道具、制作依頼と入るようになってきたので。



理由②

私の住んでいるJR立花駅近郊で、

室内練習できそうな場所を確保できつつあるので。



理由③

無所属孤独からの脱出。



僕としては、このサークルを大きく広げるつもりはなく、

尼崎市のジャグリングサークルみたいにするつもりはありません。

原則、運営もワンマンで行うつもりです。



※ただ、これとは別に尼崎市のジャグリングサークルを誰かと協力して、

 立ち上げたい気持ちはあります。

 興味のある方は是非ご連絡ください!!!

 5人くらい集まったら立ち上げましょう(笑)




一応入部要件というか、説明しておきますと、、、

(そこまで深く考えていませんが。)

僕の作った道具を使っている、

僕に制作相談した道具を使っている、

など、何かしら僕が噛んだことのある道具を使用している方で、

所属を希望されるなら、どうぞ!!!ってところです。

希望をされるのであれば。
※兼部は、余裕でオッケーです!



シガーボックス作りが順調な結果、

徐々にジャグリングの練習をする時間が減ってきておりますが、

道具作りという形で、ジャグリング界に貢献できればなと願います。



2015年7月12日 箱職人きぞはる



以上