忍者ブログ

BOXMITH -きぞは工房ブログ-

きぞは工房代表「きぞはる」のブログ

ぷらきぞはこシリーズ 大きい・薄いを製作します

お久しぶりです、きぞはるです。

ぷらきぞはこシリーズの次の展開について報告させて頂きます。

◎大きいシガーボックス
4シガーまでしか使わない、体格が大きい人向け。
パフォーマンス映えの為に欲しいとの声もあり。

◎薄いシガーボックス
手が小さい人、主に女性向け。
とはいえ男女どちらからも要望あり。

これらは、きぞは工房に寄せられるご意見のツートップです。
1~2年ほど前から少しずつ動いていたものの、行動に移すには少し情報が不足していて止まったままになっていました。
しかし、そろそろ情報が集まってきたので、この夏から動き出します。

サイズ・重量感は以下の通りです。

サイズ(mm)重量(g)
大きいぷらきぞはこa195×130×60220
大きいぷらきぞはこb210×140×60245
薄いぷらきぞはこ180×120×57225


※参考:既存のシガーボックスたち

サイズ(mm)重量(g)
ぷらきぞはこ180×120×60235
ぷらかずはこ165×120×60220
Dubeプラシガー190×133×63約220
大きいぷらきぞはこですが、2タイプから決めあぐねています。
これまでに集めた意見ではaが圧倒的に支持されていますが、念のためにもう少しだけ意見を募ろうと思います。

薄いぷらきぞはこの厚さ57mmの根拠について。
以前に55mm・50mm・45mmは作ったことがあるのですが、一番厚い55mmでも若干バランス技の難易度が上がってしまう事が分かった為、もう少し増やして57mmと相成りました。

余談:
65mm・63mmの太いシガーボックスも試したことはありますが、バランスに関して際立って良くなるわけでもなく、キャッチのしにくさだけが目立つという結果だったので、あまり積極的に動くつもりはないです。


今年のWJDやシガー大会等にはどちらも持って行きますので、感想等を頂けますとありがたいです。
製作時期ですが、7月以降順次対応していこうかと考えています。



以上、2018年WJD前の発表その1でした。
あと2個ほど持っていきたいものがあり鋭意ブログ作成中ですので、お待ちください!

PR